Coinbase(コインベース)登録方法【保存版】

COINBASE 登録キャンペーン実施中です!!

¥1,116分の無料のビットコインを獲得しましょう〜

▲ページ最後に記載中。

 

 

初心者でもわかりやすいように画像で説明します。

登録はスマホがおすすめです。

世界中に登録者がいる仮想通貨(暗号資産)口座「Coinbase」

 

Coinbase Globalは、2012年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、世界各国でサービス展開を広げており、現在100カ国以上で暗号資産の購入、売却、管理を行うことができる暗号資産取引所を展開しています。2021年4月14日にナスダック市場に直接上場し、フィンテック業界を中心に今最も注目されている暗号資産取引所です。

日本国内においては、2017年4月以降に暗号資産が「資金決済法」で定義され、ビットコイン価格が急騰すると同時に、暗号資産業界全体が急速にトレンド化しました。一方で、セキュリティの不備が不正アクセスの標的となり、国内取引所が​ハッキング被害に遭うなど、多くの方が不安を抱える中で暗号資産を保有しなくてはいけませんでした。

その中で、Coinbaseは創業以来一度もハッキングされた実績がなく、ユーザーに安心いただきながら暗号資産を運用できる環境を整えてきました。日本においても、世界基準のセキュリティやコンプライアンス基盤に加え、日本最大級の口座保有数を誇る金融業界のリーディングカンパニーである三菱UFJ銀行をパートナーとして迎え入れ、サービス利用にあたり三菱UFJ銀行の口座をお持ちの方から、インターネットバンキングを通して入出金が可能となります。

■Coinbase(コインベース)会社概要

Coinbase株式会社は、世界最大級の暗号資産取引所「Coinbase」を運営するCoinbase Global, Inc.(コインベース・グローバル)の日本法人です。ビットコインやイーサリアム等の世界の主要暗号資産取引のプラットフォームを構築し、世界中の個人、企業、及び機関などに簡単かつ安全な暗号資産へのアクセスを提供しています。

ホームページ:https://www.coinbase.com/

 

※以下より引用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000085077.html

”将来性のある取引所”ですね。これは見逃せません。

 

用意するもの

 

初心者でも分かるCoinbase登録・口座開設の方法を説明します。暗号通貨の口座を初めて開設する方は、必見です。流れがわかります。

暗号通貨の口座開設はスマホを用い、全てオンラインで完結します。慌てないように最初に必要なモノを準備しておきます。

□用意するもの
①登録用メールアドレス
②免許証(写真付き証明書、現在は免許証のみ)
③スマホで自撮り 写真撮影をします
※PCでも個人情報(住所、氏名など)の入力はできますが、免許証、自撮りなど撮影が必要なものがあるので、スマホへの切替になります。つまりスマホで始めるのがベストです。

 

 

1.個人情報登録

 

 

①個人情報を入力します。

 

② ①で「口座を作成する」をタップ、で登録したアドレスにメールが届きます。

 

③メールを開いて「メールアドレスの認証」をタップ

 

④「始める」をタップ

 

⑤「続ける」をタップ

 

⑥二段階認証のための電話番号を入力

 

⑦7桁の認証コードがSMS(Cメール)に届きます。コードを入力。

 

 

⑧項目2つが完了。

 

 

2.本人確認の手続きを行う

⑨Coinbaseの利用方法などの確認

 

 

⑩内容を読んでチェックを入れる(下記は一例です)

 

 

⑪個人情報の入力(免許証の記載と一致していることが重要です)

 

⑫住所の入力(免許証の記載と一致していることが重要です。相違があると登録できません)

 

⑬目的:いずれかをタップ

 

⑭収入源:いずれかをタップ

 

 

⑮ ⑭のチェック項目により内容が変わります。

(一例です)就業状況:いずれかをタップ

 

 

⑯投資の資産額の選択

 

⑰暗号通貨の経験値

 

 

⑱書類(免許証)の認証をします。

 



 

 

3.本人確認書類

この先は免許証、自撮り作業です。

他の取引所の場合、自分で写メした画像を後でアップロードする場合が多いですが、COINBASEの場合は、撮影しながらリアルタイムで確認が行われます。(最初、様子がわからずやり直しになりました。)こちらを参考に様子を掴んでください。

 

⑲撮影のための確認

 

⑳「続ける」をタップ、確認をして進みます

 

㉑Liquid(カメラ)で撮影をします。確認をして進みます

 

 

⑳選択します(本人確認書類は現在は免許証のみ)

 


 

㉑「次へ」をタップすると画面がカメラに切り替わります。

 

 

㉒免許証、表面から撮影。「撮影開始」をタップ

 

㉓撮影画像を確認しながら進めます。例)エラー画面

 

㉔撮影画像を確認しながら進めます。

 

0

 

㉕斜め上からの撮影

㉕裏面の撮影

 

㉖確認をして進む

 

 

㉗本人撮影

 

㉘確認

 

㉙首振り
指示通りにゆっくり首を振る。左、戻す(正面)、右、上

 


 

㉚本人撮影が完了するとCoinbaseの画面に戻ります。

 

 

撮影終了、お疲れさまでした。Coinbaseからの連絡を待ちます。

 

▼上手く撮影できていない場合は、登録したアドレスにメールが届きます。もう一度トライしてみてください。

 

 

 

4.口座登録の連絡

 

㉛メールが届きます。

 

 

★口座登録完了です。

 

 

1,116円分のビットコインを獲得しましょう。

 

私からの紹介で1,116円分のビットコインがもらえます。

お問合せから連絡をいただければこちらから招待を送信します。1,116円分のビットコインをGETしましょう。

お問合せはコチラから。

 

COINBASEキャンペーン

 

 

 

他の仮想通貨取引所との比較

 

日本で1、2位を争うメジャーな取引所のCoincheckとbitFlyer、CoinbaseとのBTC (ビットコイン)の価格を比べるとかなり違いがありました。

BTCの価格は世界共通ですが、取引所により購入価格が違ってきます。各取引所の手数料の違いによるものです。BTC価格に手数料が上乗せされて価格が設定されるので、価格も違うのです。仮想通貨取引の経験者であれば手数料が上乗せされない”取引所形式”の購入方法がメリットが多いですが、初心者は販売所から直接購入する”販売所形式”での購入になります。

そこで見てみると、BTCの購入価格は3社(Coincheck、bitFlyer、Coinbase)の中でもCoinbaseが1番安価でした。世界にユーザーを持つCoinbaseの強みですね。取引所を支えるユーザーが多いほうが手数料も安く抑えることが出来ますし、何より安心です。

1BTCの価格は現在5,300,000万円前後です。

2021年9月19日 22:30現在のBTC価格
5,328,940.19 円▼各取引所の1BTC購入価格
bitFlye       :5,491,130円
Coincheck :5,490,885円
Coinbace   :5,331,620.26円
価格がかなり違います。

 

Coinbaceの口座登録後にアプリを開くと、Stellar Lumensについてのスッテプスタディ(アンケート形式で答える)が突然始まります。突然のことなので何もわからないままステップを進むと、Stellar LumensのコインをGETすることが出来ました。

【3コイン=日本円で約1000円分】口座開設でラッキーなプレゼントを受け取りました。コインが値上がりすれば資産が増える事になります。仮想通貨の面白さはこんなところにもありますね。

 

 

▼まずは登録。こちらから。

https://www.coinbase.com/ja/

 

Coinbaseはアプリもあります。スマホから簡単に取引が出来て便利ですね。

PCとスマホ両方あると便利です。

▶iPhoneの方はコチラから
▶アンドロイドの方はコチラから

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事